• 懐石料理
  • 近江牛会席
  • 蟹付会席
  • 月替わり京風会席

懐石料理

滋賀(近江)の食材や旬の素材を用いた京風懐石料理。
日本の食文化の伝統を受け継いだ、季節感を醸し出す料理で演出します。

近江牛

びわ湖の豊富な美味しい水と作物で育てられた近江牛は、とても柔らかく美味しい和牛です。
ステーキやしゃぶしゃぶ等でお召し上がりいただいております。

鴨

湖国の冬の味覚と言えば、鴨鍋料理です。
長浜の伝統は「鴨すき鍋」で、特製の割下を使うことで、野鳥特有の臭みが美味しさに変わり、
野菜を吟味することで、さらに美味しくお召し上がりいただけます。(11月中旬~3月頃)

鯖料理

その昔、鯖街道と呼ばれる福井からびわ湖の西側を通り京都へ向かうルートがありました。
福井から長浜へ向かうルートもあり、長浜へ運ばれました。
鯖は塩漬けをして輸送していましたが、長浜へ着く頃がちょうど食べごろだったため、
鯖の棒寿司やなれ寿司、焼鯖そうめんなどで調理されてきました。

びわ鱒

琵琶湖だけに生息している固有種「びわ鱒」。
刺身にすると鮮やかなサーモンピンクの身にマグロにも負けない上質な脂がのって
口の中でとろける味わいが楽しめ、地元の漁師さんも太鼓判を押す絶品。
淡水魚特有の臭みがなく、塩焼きやムニエル、煮付けや揚げ物など、

どんな料理にしても美味しくいただける郷土料理です。

鮒寿司

琵琶湖の固有種ニゴロブナを用いた熟れ鮨(鮓)であり、滋賀県の名産です。
飯と塩で作られ、飯に漬けた後に酒粕に漬け直すこともあります。
独特の香りがあり、魚肉のタンパク質がうまみ成分であるアミノ酸へ分解されたもので、
特に子持ちのメスは比較的高価でその味も絶品です。